旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
45

伊吹山トレッキング




土日両方とも出勤なんてふざけんなよ!とか思いながら、全てを日曜日に投げっぱなして湖北・伊吹山に登ってきました。

初めは釈迦ヶ岳に・・とか思ってたけど足が無く。思い付いたのがいつも麓を走るたび、見上げていた場所。ちなみに朝は勢い良く寝坊しましたが・・・。


11月6日(土曜日)

目覚ましが鳴った途端に止めてもうた。
そして二度寝。

6時半。乗る予定の電車は最早出発済み・・・。諦めて三度寝しようとしたけど登山は必ずしも早朝じゃなくていいのだ!
と飛び起き、ジェットボイル他をザックに詰め込んで出発。

コンビニで朝昼の食糧を買い込んで7時半大阪駅発の新快速に乗り込み眠る。
米原で乗り換えて近江長岡駅からバスに乗り継いで伊吹登山口に到着したのが9時56分。

10時過ぎから登山道を登り始める。地図は前日の夜に会社PCからプリントアウトしてたから安心。

登山口(220m)から一合目までは鬱蒼とした樹林帯を歩く。
意外と急登でしんどいがいいペースで一合目(420m)をクリア。

二合目まではうって変わって草原を歩く。見上げればパラグライダーの群れ。メッカか!とか思ってたら右手にパラグライダースクールがあった。いっぺんやってみたいなぁ。

快適な草原道から少し樹林帯を抜けて二合目(580m)へ。

二合目からはひたすら草原を歩き続ける。信州は岩肌が凄いけど伊吹山は草原が凄い。標高もそこまで高くないので酸欠にもならずいいペースで三合目(720m)の最後のトイレを越えて四合目(800m)。そして五合目(880m)へ。

五合目に到着したのが11時半前。いい時間やし昼食にしようとジェットボイルで湯を沸かしながら気づく。


むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
あの店員、箸入れ忘れとる!!!!


苛つくと同時に悲しくなり、予備のおにぎりを食べる。そして紅茶を入れて暫くまったりする。

伊吹山綺麗やなぁ。晴れてるなぁ。カップうどん食べたかったなぁ・・。

五合目から頂上がよく見える。道も全部見える。開けた場所をひたすら登る。道は直登すると急すぎるから緩やかに蛇行しながら距離を着実に稼ぐ。
振り返ると眼下にパラグライダー。
そしてふと気付く。今日は車じゃない!!!!

日本百名山・伊吹山山頂(1377m)に到着したのが12時40分。

伊吹山にはドライブウェイがあり実は山頂まで車で行ける山。薄着で軽装な人たちがいっぱい!!

売店で買ったノンアルコールビール片手に写真を撮る。フリー!!!!

お菓子も購入して紅茶を沸かしながら暫しのんびりする。

伊吹山は多種多様な花が咲いているそうで植物研究史上非常に貴重な山とのことだが時期外れ、元々花に余り関心が無いのでスルー。

琵琶湖が見えると思って歩き回ったり人に聞いたりするが見えないという回答でちょっとだけガッカリする。楽しみやったのに。。

13時38分。ガスってきたので下山開始。しかしすぐ晴れたので五合目で休憩。
到着が14時16分。

頂上で沸かしたお湯を魔法瓶に入れていたので紅茶を飲んだりお菓子を食べたりして30分ほどゆっくりする。それにしてもキレイな山や。

あとはひたすら下って15時37分。下山。


そしていま新快速に乗ってます。草津まで帰ってきました。

大阪~伊吹山って電車&バスで往復すると五千円以上かかるんやなぁ、と近そうで遠いなとか思ったりしながらの帰路。あと一時間ほどで大阪です。

毎回言ってるけど今回が今シーズン最後かなー。登山がシーズンオフになれば自転車再開します!!
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop