プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
468

【11/15-16】和歌山廃線一泊ポタリング(1日目)

天気予報は晴れ。
但し北は日曜日の天気が悪そうだったので南に行くことにした。日帰りのつもりではあったが何となく寝袋とエアマットを持って出発。
目的はいつも仕事で行っている和歌山を改めて観光することと、和歌山の廃線跡巡り!!

朝から新大阪まで自走。9時半到着し、御堂筋線で難波、南海本線でみさき公園、乗り換えて多奈川に到着したのが11時過ぎ。
走り始めてすぐ県境。

PB150011_20141116193055a83.jpg

PB150013_201411161930570b4.jpg

大川峠の旧道は閉鎖されていたが自転車は行けるみたい。ゲートを越えて峠へ。
この峠は大学四回生の時に来たことがある。懐かしい。道は荒れていたが雰囲気があって良し。

PB150016_20141116193059de1.jpg

PB150023.jpg

峠を越えると和歌山市の北端・加太。南海加太線の終点で漁港の雰囲気が好きでよく来た場所。
淡路島が見えた。写真に見えるのは砲台跡で有名な友が島。

PB150032_201411161931012ed.jpg


【旧南海北島支線】

そして南下して東松江駅へ。
南海加太線は、和歌山市駅から紀ノ川駅を経て加太に至っているが、前進の鉄道の兼ね合いで昔は違うルートだった。

北島支線

今回は昔のルートである北島支線を辿ってみた。
東松江駅から紀ノ川方面へ少し進むと右側にスペースとゲートを発見。
このゲート方面が北島支線と思われる。

PB150037.jpg

廃線跡の道は加太線と分岐して直進方面へ。

PB150044.jpg

島橋駅跡付近の歩道橋から東松江駅方面を望む。
不自然に走る道路が二本。右側が廃線跡。

PB150046.jpg

北島駅跡付近。島橋駅方面を向いて撮影。

PB150050.jpg

現在は歩道になっている鉄橋跡。横から見ると歪な形をしている。

PB150059.jpg

PB150060.jpg

橋を渡れば和歌山市駅に到着。
和歌山市駅は前身の鉄道の時の移転後の和歌山口駅だったとか。旧和歌山口駅は橋向かいの北島辺りにあったみたいだが別の話。

そして紀和駅へ。


【旧和歌山線】

紀和駅は開駅当初は和歌山駅であった。南海和歌山市駅が出来てからは王寺~和歌山市を結ぶ路線が和歌山線だったそう。現在の和歌山駅は開駅当初東和歌山駅と名乗っており、大阪方面と東和歌山が結ばれた後、旧和歌山駅はその座を奪われた歴史がある。

阪和中之島

PB150062.jpg

当時の名残が現在の紀伊中ノ島駅にあるため、行ってみることにした。
紀伊中ノ島は開駅当初は中之島→阪和中之島→紀伊中ノ島となった経緯がある。国鉄の前身である鉄道の兼ね合いであるらしいが長くなるので割愛。

PB150064.jpg

PB150065.jpg

駅に入ると目の前に旧ホーム、そして左を見た写真が下。高架が現在の阪和線紀伊中ノ島駅。

PB150069.jpg

駅跡を満喫した後、和歌山城へ。
いつも仕事中に見る和歌山城。昔はよく来た。久々だ。
ベンチに座ってコンビニのおにぎりを食べる。

PB150074.jpg

和歌山城の南側にはかつて市内を走っていた路面段者の車両が保存されている。
SLは恐らく国鉄。

PB150077.jpg

PB150078.jpg

少し走って紀三井寺へ。

PB150097.jpg

PB150084.jpg

医大の駐車場から見える紀三井寺が気になっていたためいつか訪問してみたかった。
門は安土桃山時代から文化財。

そして長い階段を登る。

PB150087.jpg

PB150089.jpg

PB150094.jpg

特にスケジュールを決めているわけではなかったので、御坊まで南下するか、紀ノ川万葉の里まで走るか悩む。
そして後者に。時間がまだまだあるため和歌浦へ。

『万葉集』にも詠まれた古からの風光明媚なる地で、近世においても天橋立に比肩する景勝地とされた。近現代において東部は著しく地形が変わったため往時の面影は見られないが2011年に漸く国の名勝に指定され、また自然海岸を残す西部の雑賀崎周辺は瀬戸内海国立公園の特別地域に指定されており、其々保護されている。(Wikipedia抜粋)

PB150100.jpg

PB150099.jpg

和歌山市街方面に下ると水軒駅跡。以前訪問したため詳細は割愛。
和歌山市街から国道24号線を東へ。結構疲れた。紀の川の夕暮れが綺麗だった。

PB150114.jpg

少し走って岩出のコンビニでラーメン休憩してスーパー銭湯へ。
長湯して逆に疲れた。休憩スペースで少し寝る。

PB150117.jpg

そして20時半に道の駅紀ノ川万葉の郷の隣のジョイフルへ。
ファミレスで飲むと安い(笑)ゆっくり過ごす。

PB150118.jpg

23時に道の駅へ。無茶苦茶寒い。

PB150126.jpg

暖かい缶コーヒー飲んで寝袋にくるまって寝る。23時半。久々の野宿。

一日目

走行距離:90キロ
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop