プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
474

【12/13-14】北陸•信州 青春18きっぷ旅行(2日目)

今日は豪雪地帯大糸線に乗車して雪を満喫してやろうという計画。

PC140208.jpg




4時50分。カラオケ店で起床。
まぁ寝れた。松村氏は寝れなかったとボヤいていた。

富山駅で始発を待ち、5時46分の直江津行きに乗り込む。

PC140149.jpg

PC140151.jpg

このまま糸魚川まで行くと大糸線を一時間ほど待たないといけないなーとか思っていた時にふと閃く。筒石駅に行ってみよう。

PC140152.jpg

筒石駅は以前テレビで見たことがあり、トンネル内にある珍しい駅で、電車が通過する時は暴風になるのでホームで待つことは出来ない様な駅。改札口からの高低差は40mで階段で280-290段。。。

糸魚川で下車せず筒石駅に到着したのが7時19分。37分発の富山行きで戻れば大糸線の時刻には間に合う!!

PC140160.jpg

トンネル駅筒石の長い階段を登り地上へ。階段の端が区切られて川になっていた。驚き。そして不便な駅だなと思う。

PC140169.jpg

PC140174.jpg

PC140171.jpg

待合室の扉は通過時の暴風で壊れたりするらしい。。
この駅も北陸新幹線開業と同時に第三セクターになるのでJRのうちに来れてよかった。

PC140166.jpg

PC140164.jpg

糸魚川で大糸線に乗り換える。

PC140185.jpg

PC140187.jpg

PC140188.jpg

山手に向かうとすぐ雪景色で終点の南小谷まで一時間。見惚れたりうとうとしたり。

PC140195.jpg

PC140196.jpg

PC140198.jpg

PC140207.jpg

南小谷駅で30分ほど待ちだったので松村氏と念願の雪遊び。
テンション上がる。

PC140208_201412142205290d3.jpg

PC140210.jpg

PC140211.jpg

PC140214.jpg

PC140220.jpg

9時46分発の松本行きに乗り、景色を眺めるが北アルプスの山々は雲がかかって見渡せず。残念。寝そうな松村氏を何度も起こして遊ぶ。

PC140228.jpg

PC140230.jpg

PC140234.jpg

PC140236.jpg

PC140246.jpg

松本に11時48分到着。

PC140254.jpg

駅ビルの山賊焼きの店に行くが並んでいたため同じフロアの卵ご飯のお店で山賊焼きを食べる。

PC140259.jpg

PC140258.jpg

山賊焼
長野県中信地方(塩尻市・松本市等)の郷土料理として広まったもので、鶏のもも肉をにんにくを効かせたタレに漬け込み、片栗粉をまぶして油で揚げたもの。端的には「鶏もも肉の唐揚げの大きいもの」。山賊揚げとも呼ばれる。ただし、もも肉だけでなく比較的安価な胸肉など他の部位が使われる場合もある。「山賊“焼き”」と称するが、実際に焼いた(あぶりやきにした)わけではなく、調理法としては揚げる料理である。
中信地方の居酒屋や食堂などのメニューのほか、家庭料理やスーパーの総菜としても一般的である。盛り付けの際には、千切りや手でちぎったキャベツを添える。中信地方の名物料理として提供する店もある。(wikipediaより抜粋)



一時間ほどして中津川行きに乗り込み、昨日福井駅で買った日本酒を飲みながらうとうとする。
松本は雪が無かったが南アルプスの山間部に入るとまた雪。
雪見ながら露天風呂に浸かりたかったけど沿線駅近くに無いため諦める。

PC140264.jpg

PC140273.jpg

16時35分に名古屋到着。近鉄電車で帰る松村氏と別れ、新大阪に到着したのが19時37分。

子供が落ち着いたら妻を連れてこんな旅行もしてみたいなぁ、と思う。


スポンサーサイト
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop