プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
476

【12/26】山陽本線 青春18きっぷ旅行(福岡帰省)

年末最終出勤日の26日は有給を頂いてのんびり青春18きっぷで福岡へ帰省しました。
3ヶ月の一人暮らしもこれで終了。最後の旅行も兼ねて。

始発で向かって広島でお好み焼きでも食べようと思っていたが前日深夜まで掃除や洗濯をしていたため寝坊。
お好み焼きはあきらめる。行程は下記の通り。

新大阪7:50→9:03姫路9:10→9:29相生9:33→10:39岡山10:50→12:17糸崎12:18→14:35岩国14:41→16:35新山口16:47→18:02下関18:05→18:18小倉18:29→19:39博多



山陽本線色の電車を乗り継ぎながら、のんびり動画を見ながら酒を飲む。
何て贅沢な休日。

PC260001.jpg

PC260012.jpg

岡山、広島で車庫にキハ40や、広島地区に投入された新車両を遠目に見ながら西へ。
岩国駅での乗換で6分ほど時間があったため駅前のコンビニで昼食を購入。

岩国寿司を食す。

PC260004.jpg

岩国寿司(いわくにずし)とは山口県岩国市周辺で作られる押し寿司の一種。岩国城内で食べられていたこともあり、「殿様寿司」とも言われる。地元では「角ずし」と呼ばれることも多いが、広島地域で食べられる角寿司とは若干製法が異なる。
今から約380年前、岩国藩で収穫された米と蓮根に野菜を配し、近海の魚の身を入れ、保存食にするため味付けを寿司にしたものである。保存食とした理由は、山城であり、水が確保できない岩国城においての合戦に備えるためであった。
※Wikipediaより抜粋



廿日市あたりから穏やかな瀬戸内の海が見えて気持ちが良かった。
山陽本線で景色がいいのは明石とここだけやな・・。

PC260010.jpg

PC260013.jpg

新山口の乗換で山口線を見るとキハ40が停まっていた。
息子が喜ぶだろうなー、とか思いながら。

PC260022.jpg

下関まで到着するとよく営業に来ていた見慣れた景色。
関門海峡をくぐれば九州。

懐かしい鹿児島本線の車両で1時間と少し乗れば博多駅。
あとは地下鉄を乗り継いで、最寄りの福大前に妻子が迎えに来てくれていた。

年末休みの始まりだ!
スポンサーサイト
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop