プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
485

【2/21】JR畝傍駅 探訪

娘が産まれてからタイミングが合わず遅いお宮参りのため土日は奈良に帰省しておりました。

IMG_2622.jpg




橿原神宮へお宮参りに向かう昼前に、息子を連れて地元のJR高田駅へ。

IMG_2581.jpg

電車が大好きな息子は嬉しそうに「のりたいのりたい」というので桜井線(万葉まほろば線)を2駅乗車して畝傍駅へ。

IMG_2593.jpg

IMG_2596.jpg

IMG_2594.jpg

畝傍駅は、単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持っていたが、一番南側の線路が外され、相対式ホーム2面2線の構造を有する地上駅となっている。

そして旧近鉄小房線(吉野鉄道時代)の駅でもあった。
畝傍駅から橿原神宮前まで結んでいたようで、かつての遺構はあまり残っていないようだがいつかまわりたいと思う。

IMG_2609.jpg

畝傍駅といえば貴賓室!!機会があれば中も見てみたい。。

かつては、橿原神宮や神武天皇陵への最寄り駅だったため、参拝する皇族のために駅舎内には貴賓室が設けられた。1940年(昭和15年)には皇紀2600年大祭が営まれて昭和天皇が、1959年(昭和34年)には成婚から間もない皇太子夫妻(今上天皇・皇后)が、この貴賓室を利用した。
普段は閉鎖されているが、年1回程度、不定期に一般公開される。かつて貴賓室内にあったシャンデリアは交通科学博物館、応接セットは神戸駅に保管されている。
(Wikipediaより抜粋)



IMG_2610.jpg

IMG_2603.jpg

畝傍駅から徒歩少しで近鉄大和八木駅へ。
双方とも橿原市の玄関口であるが、一日の乗車数は大和八木約34500人に対して畝傍駅450人。
近鉄の便利さがよく判る。。

そして近鉄で家に帰り家族で橿原神宮へ無事にお宮参りを終える。

IMG_2622.jpg

翌日日曜日は朝から橿原市昆虫館へ。
小学生以来なので懐かしかった。。。大量のゴキブリにはひいたけど。
息子も怖がりながらも楽しんでくれたみたい。

IMG_2636.jpg

お宮参りも無事終えたのでひと段落。
元気に育ってね。
スポンサーサイト
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop