プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
494

【5/4-6】九頭竜湖ツアー(3日間)

GW後半は高校時代からの自転車仲間である松村氏と九頭竜湖へ行ってきました。
実質走行は2日目のみで、1日目は終電で福井へ移動、3日目は早朝から電車で帰阪でしたがツアー気分を存分に味わえました。
走行距離は160キロ。久々に走った感がありました。

IMG_1734.jpg

走行ルート




妻子を奈良の実家へ送り、夕食を食べた後に橿原神宮前駅から輪行する。
18時過ぎの京都行き急行。松村氏は大和八木から合流。京都駅でJR線、長浜駅、敦賀駅で乗り換え福井駅に到着したのが23時前。
GWだからか夜の北陸線も乗車が多かった。輪行に気を遣う・・・。

IMG_1716.jpg

某公的機関の軒下をお借りする。
今回はエスビットを持参したため日本酒を温めて飲む。
福井の地酒。一本義。
ジェットボイルを持参すると嵩張るため軽装ツアーはエスビットが丁度いい。

IMG_1734.jpg

1時半頃就寝し、6時45分起床。7時出発。

IMG_1736.jpg

駅前のコンビニで朝食を購入して7時半出発。
福井市街を抜けるとすぐ田んぼの景色。視界が広くて気持ち良い。
いいペースで越前大野へ向かう。

IMG_1744.jpg

小京都越前大野に到着したのが9時。
明るく雰囲気の良い街並みで観光したかったが目的は九頭竜湖であるため駅前で休憩のみ。
駅の時刻表を見ると、元々本数の少ない越美北線が越前大野以降九頭竜湖までは一日5本のみ。超ローカル。

IMG_1752.jpg

IMG_1751.jpg

IMG_1759.jpg

大野から九頭竜湖までは九頭竜峡沿いにアップ。
風が強く結構疲れる。

IMG_1761.jpg

IMG_1762.jpg

道の駅九頭竜に到着したのが11時。
ここはJR九頭竜湖駅も併設しており、到着したタイミングで丁度電車が来た。

IMG_1777.jpg

IMG_1772.jpg

越美北線は九頭竜湖駅が終点であるが、かつては九頭竜湖からさらに山を越え長良川鉄道(旧・越美南線)北濃駅と結ぶ計画があったため、美濃と結ばれているわけではないのに「越美」北線という名称がついている。
南線は第三セクターとなって長良川鉄道になり、延伸計画自体ももう無いが、もし繋がっていても廃線の危機にさらされていただろうなと思う。

道の駅はGWだからか人が多かった。
岩魚の塩焼きを食べた。塩が効いてて美味しかった!!
久々に走って疲れていたからかな?足もガクガクだったし。
松村氏も午前中なのに顔が死んでた。(笑)

IMG_1774.jpg

近くの商店でパンやアイスを買い、道の駅で小さいお弁当を買い、早めの昼食を終えて11時半に出発。
5キロで九頭竜ダム。

IMG_1780.jpg

IMG_1784.jpg

IMG_1785.jpg

IMG_1786.jpg

IMG_1794.jpg

IMG_1791.jpg

快晴で非常に景色が良かった。そして日射しは熱かったが日陰は肌寒い。
疲れたので松村氏と二人ベンチで少し昼寝をする。

そして10キロほど登ると油坂峠750m。
油坂峠道路という自動車専用道路が出来ているため旧道は人気が無い。
トンネルを抜けた場所は美濃白鳥が一望できた。

IMG_1800.jpg

IMG_1814.jpg

長い峠の下り坂。いつもながらブレーキをかける手が痛くてしんどかった。
下り追えて美濃白鳥14時。郡上八幡までいいペースで南下。

郡上八幡の駅手前でパンク!!腹立つ。
コンビニの駐車場でパンク修理をする。暑い。

IMG_1816.jpg

パンク修理して郡上八幡駅へ。16時。
雰囲気のある駅舎。この時点でもう疲れ切っていた。

IMG_1829.jpg

IMG_1828.jpg

IMG_1820.jpg

郡上八幡の市街地へ。
自転車を停めて観光する。

郡上おどりの公演は16時までだったため見れなかった。
祭りに興味はないが折角来たので見ておきたかったが。。

IMG_1831.jpg

郡上八幡は、郡上おどりと、食品サンプルと、水と、山内一豊の妻・千代の出生の地が売りみたい。
知らなかった。祭りくらいだと思っていた。

結構登って郡上八幡城。中には入らず景色だけ。

IMG_1836.jpg

IMG_1838.jpg

IMG_1841.jpg

そして古い街並み。

IMG_1843.jpg

IMG_1851.jpg

IMG_1856.jpg

IMG_1847.jpg

IMG_1846.jpg

食品サンプルは息子に買って帰りたかったが誤飲しても困るのでやめた。

IMG_1850.jpg

日射しが落ち着くまでのんびり観光して17時半過ぎに出発。
休憩がてらのんびり観光するのは楽しい。ゆっくりした時間が流れている気がする。

長良川沿いを南下。街灯も無い道なので真っ暗になる前に進めるだけ進む。
道の駅美濃にわか茶屋で休憩。隣のコンビニで晩御飯。

ラスト25キロで岐阜駅。
何気に僕は大阪へ帰る終電に間に合う時間だったが松村氏が奈良まで帰れないためもう一泊決定。

21時半。岐阜駅到着。
高校生以来。岐阜の駅前は栄えている。

IMG_1863.jpg

ラスト15キロ走って大垣で野宿しようかと話していたが、松村氏が体力の限界。
あと一時間走って寝床探すのも微妙だなと思い行けるところまで輪行することにした。

IMG_1870.jpg

結局米原まで輪行し、某公的機関の軒下で一泊。
夜は結構冷えた。そして、エスビットで酒を温めようとしたところ取ってのプラスチックの部分が溶けて無くなった。(笑)

IMG_1879.jpg

旅の振り返りをして1時就寝。翌朝5時半起床。

寒すぎて何度も目が覚めた。
防寒具はレインウェアのみで夏用シュラフだったため。。
軽装過ぎたね。

6時半の新快速で新大阪まで。松村氏は京都で乗り換え。
そして僕は御堂筋線で自宅へ到着したのが8時半。

走りこそ一日だけだったが連泊して、結構走って、固形燃料使って、そして久々にパッキングした。
昔を思い出した楽しいツアーだった。

また行きたい!
スポンサーサイト
  • Date : 2015-05-06 (Wed)
  • Category : 自転車
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop