プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
516

【10/3】摂津峡公園ハイキング

北摂の代表的なハイキングスポットである摂津峡。
何気に自宅から交通量の多い道なので、中々腰が重かったけど訪問してきました。

PA030108.jpg

PA030028.jpg




9時半自宅出発。高槻市にある摂津峡公園の駐車場は一日1000円なので手前のアクアピア芥川(高槻市立自然博物館)に駐車する。(一日400円)
準備して10時過ぎに出発。駐車場の係員に教えていただき、芥川沿いを歩いて摂津峡公園へ。
天気も良くて、川もキレイ。

PA030006.jpg

PA030013.jpg

PA030008.jpg

PA030018.jpg

子どものペースに合わせて20分ほど歩くと摂津峡公園。

PA030026.jpg

桜広場から中腹自然林コースで白滝まで。
普通に里山歩き。気持ちいい。
もみじ谷は紅葉の時期きれいだろうなと思う。

PA030029.jpg

PA030035.jpg

PA030036.jpg

息子はだっこしてーとか言いながら頑張って歩いている!

PA030043.jpg

PA030050.jpg


登り始めから30分ほど歩く。展望デッキに到着したのが11時20分。
デッキから高槻市街が見える。

PA030051.jpg

展望デッキからはキャンプ場を経てひたすら階段を下る。
息子には少し高い段差。妻が手を繋いで歩く。

PA030061.jpg

11時50分。白滝到着。樹林帯の中の滝で、高低差はさほどなく、イメージ箕面の滝だったので少しがっかり。
昼食摂ろうかと思ったがベンチを使用してらっしゃたので先に進む。

PA030065.jpg

川まで出て、降りれそうな場所があったので川原で昼食。
妻が作ってくれたお弁当をみんなで食べる。娘は僕の背中で寝ていたので起こさないようにそのまま。

PA030087.jpg

PA030105.jpg

PA030108_201510042054305ca.jpg

12時半頃出発。先週に公園でザリガニ釣りをデビューした息子は網で魚が取りたいとのことで川に降りてみるが流れが速くて魚やザリガニは見当たらず。ハリガネムシを息子が見つけてビビる僕と妻。気持ち悪い。。
気持ちの良い川沿いを歩く。

PA030117.jpg

PA030119.jpg

13時に桜公園に到着。遊具があったので息子と遊ぶ。

PA030133.jpg

PA030128.jpg

摂津峡公園からアクアピア芥川までは行きとは対岸の道を歩く。
川に降りてカエルや魚を捕まえて遊ぶ。大喜びの息子。

PA030149.jpg

PA030150.jpg

PA030155.jpg

14時15分ごろ到着。アクアピア芥川は入場無料であり、事前に調べていて息子が喜びそうだったので入場する。
芥川の自然環境やそこに棲む生物について展示しており、二階はプチ水族館。クオリティは高く小さい子供が喜びそう。

PA030176.jpg

PA030171.jpg

夜は、千里中央にある某居酒屋へ。キッズスペースがあるため子連れが多く、気を使わず飲める。
まさかのマンションの人と遭遇する。

PA030178.jpg

PA030186.jpg

帰路は自宅までのんびり歩いて、締めに駅近くのラーメン屋へ。
糖質制限中の僕も久々に本日は制限解除で楽しみました。(笑)

妻が「楽しー」と酔っぱらいながら言っていたのが嬉しかった。
僕は仕事仲間と普段から飲み歩いてるけど専業主婦の妻は飲み歩く機会が無いので。。
機会を見つけてまた行きましょう。

そして、妻や子供がいなかったら、僕はきっと一人で自転車旅行や北アルプス、大峰ばっかで、気軽に行ける近場ハイキングなんてしなかったと思う。魚を捕まえて喜ぶ息子を見て、気軽に自然と触れ合うことの大切さを改めて感じた土曜日でした。
スポンサーサイト
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop