プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
519

【10/29】紀州鉄道 西御坊-日高川廃線区間探訪

アポの合間にたまたま御坊を通りがかったため、休憩がてら紀州鉄道の西御坊-日高川の廃線跡を歩いてきました。

紀州鉄道は、街外れにあるJR御坊駅と、御坊の市街地を結ぶ路線で全長2.7キロ5駅のミニ私鉄。そんなミニ私鉄でありながら、終点の西御坊-日高川間、西御坊-大和紡績間(輸送)の2つの廃線が跡がある鉄道路線。今回は、西御坊-日高川までの10分ほどを歩いてきました。

IMG_4751.jpg

static[1]

紀州鉄道西御坊駅からスタートして車輪止の向こう側を見ると線路が続いている。
この線は1989年(平成元年)つまり27年前に廃線になったにも関わらず、いまも鉄道路線跡がしっかりと残っている廃線。

IMG_4734.jpg

IMG_4737.jpg

IMG_4739.jpg

IMG_4741.jpg

廃線跡は、紀州鉄道の私有地であるため立ち入り禁止になっているが、民家と民家の間を走っているため、車が停まってあったり、家庭菜園みたいな感じになっていたりしていた。

IMG_4742.jpg

IMG_4748.jpg

IMG_4751_2015110122233278d.jpg

IMG_4752.jpg

そして、日出紡績駅跡を越えて終点日高川駅の手前には、、、なんと踏切が!!!!
すごい。不思議な光景。

IMG_4754.jpg

IMG_4755.jpg

終点の日高川駅は、川からの物資の運搬を目的とされていたそうで、駅構造は単式ホーム1面1線と2本の側線を持つ駅。
終点の手前に側線の遺構があった。

IMG_4758.jpg

そして終点にはホームの跡も健在。

IMG_4760.jpg

IMG_4763.jpg

歩いて西御坊駅まで戻るとキテツ2型が停まっていた。仕事で乗ったことある。いつか廃線になった時懐かしく思うんだろうな。

IMG_4765.jpg

そして、大和紡績線は歩いてはいないが、車を停めていた場所の近くに廃線跡があったため写真に収める。

IMG_4771.jpg

いつかまた探索してみよう。
スポンサーサイト
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop