プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
526

【12/26-27】福岡帰省-松山旅行(2日間)

2015年末は28日(月)を有給休暇にして10連休。
松山経由で帰省しました。

PC260026_2016010422081421b.jpg




7時半前後に自宅を出発。
阪神高速が混んでいると嫌なので中国道経由で淡路島を経由して鳴門へ。
讃岐うどんを食べに行くため少し遠回りして高松。
行列ができるうどん屋・山越うどんへ。

PC260006.jpg

並んでる途中でまさかの息子が吐くという・・・。
体調を考慮して並ぶのを止めて香川屋本店へ。

PC260013_20160104220810c3a.jpg

そこでも息子が吐いたため、すぐに店を出る。僕はさっさと一杯食べていたが、妻は少しだけ口をつけて出る羽目に。
吐いて汚れた服を着せておくわけにはいかないので、イオンモールのオールドネイビーでアウターを購入。
大丈夫かかなり心配。

遠回りしただけの香川を去り、愛媛は松山へ。
岬サバを食べようと思っていたが、体調を考慮してスーパーで地酒と刺身を購入してホテルへ。

PC260019.jpg

PC260017.jpg

妻の靴が吐瀉物で汚れていたため、大街道まで出て靴を購入。
路面電車に喜ぶ息子。

道後温泉は蜷川実花プロデュースのアートな感じに!!

PC260026_2016010422081421b.jpg

PC260039.jpg

PC260030.jpg

PC260084.jpg

PC260045.jpg

PC260082.jpg

ホテルへ戻り、夕食。ブリトロが旨い!!!スーパーで充分なぐらい。
温泉に入って、妻が子供たちを寝かしつけてる間、僕は外の休憩スペースでのんびり読書。

PC260086.jpg

翌朝は7時に起床して朝食。
手を繋いで歩く兄妹。

PC270121.jpg

坊っちゃん列車を予約して、温泉大好きな息子が楽しみにしていた道後温泉へ。

PC270149.jpg

朝から温泉に満足した息子は坊っちゃん列車に乗りたくて仕方ない様子。
坊っちゃん列車は道後温泉駅で転車台なしでジャッキで上げて手動で回転させるみたく現場に遭遇。
当時の車内を再現したものでレトロ感があった。

PC270190.jpg

大街道で下車して松山城へ。
グズグズ言う息子。まだ不調なのかな。アイスに喜ぶ。
松山の景色は相変わらず綺麗で住みやすそう。

PC270206_20160104222809fc2.jpg

PC270220.jpg

PC270222.jpg

PC270228.jpg

13時前ホテルに戻り、出発。
元々も予定は三崎から佐賀関へフェリーで渡る予定であったが、時間が微妙なのでしまなみ海道経由で山陽道。
海沿いの気持ちいい道を今治まで走り、来島海峡のPAで休憩。
しまなみ海道久々に自転車で走りたい。

PC270247.jpg

高速をひた走り、SAから宮島を望む。

PC270249.jpg

PC270254.jpg

息子はずっとアンパンマンのDVDを見て、娘はアンパンマンの歌で踊りだす。
21時頃妻の実家到着。年末年始の始まり!
スポンサーサイト
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop