旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
54

日出ヶ岳トレッキング【大台ヶ原】




最近先輩の結婚が続き土日に出かけてないなぁとか思ったので手軽で景色も堪能出来る大台ヶ原に行ってきました。

ここは世界的にも多雨地域として知られており、前日までの予報が雨で不安やったけど無事晴れて良かった。

9月12日(日)

福島の家で少し仮眠をとり日付が変わる前に奈良の実家に帰宅。深夜にコルトプラスを出動させて相方の住む堺に向かう。

堺でも少し仮眠を取り、5時に相方と合流したあとは大台ヶ原に向けて出発。早朝なので道は混まず元来た道を引き返して大台ヶ原に到着したのが8時半前後。
相方が既にダウンしていたのでまた仮眠をとり10時半出発。快晴。風は涼しい。

徒歩40分程で大台ヶ原最高峰日出ヶ岳(1694.9m)に到着。
天気が良く、熊野灘や尾鷲湾が見える。ご飯食べたながらのんびりする。

アップはあるけど全然登らないので気持ちよくハイキングが出来る。
大台ヶ原は複数の山々からなる東西5キロ程の山塊を指す。山頂が平坦で周囲を崖に囲まれている日本では珍しい隆起準平原とのこと。

暫くの休憩を取って歩き出す。正木峠を越えるとガラッと景色が変わり、正木ヶ原のトウヒの立ち枯れと笹原という荒涼とした景色になる。
正木ヶ原でコーヒーを沸かしてまた一服。海が見える。

この立ち枯れの原因は伊勢湾台風にあると言う。過去の写真が看板にあったが鬱蒼とした樹林帯の模様。凄い台風やな・・・。

牛石ヶ原の樹林帯を越えると大台ヶ原のメインである大蛇蔵(※くらの漢字が出ない・・)
大台ヶ原がいかに絶壁に囲まれているかが良く解る。
そして見渡す限りの深い山々。景色に感動。まったりしていたら他の登山グループで溢れかえりそうになったので脱出。

大蛇蔵とシオカラ谷の分岐でカップうどんを食べる。野生の鹿がいる。

シオカラ谷まで結構下り、川まで出るが蝿が多くて早々に退散。

ラストは大台ヶ原ビジターセンターまでの激アップを登り16時に駐車場に到着。

ゆっくり休日を堪能出来てよかった。帰りに風の森にあるかもきみの湯に入って終了。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop