旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
551

【6/23-24】川湯温泉・瀞峡 探訪

仕事で北山村へ。

日本で唯一の飛び地の自治体は2014年に仕事で行ったっきりで、久々に行くことになりました。
8時半過ぎに訪問予定であったため前泊するのに道の駅おくとろの宿泊施設に電話をすると・・・木曜日は定休日、か。

和歌山方面から北山村へ行くと狭隘路の酷道を走らないといけない。でも調べてみると奥瀞道路が開通しているようでアクセスが良くなっている模様。宿を手前の川湯温泉にした。

和歌山を夕方に出て、田辺で夕食を食べたのち川湯温泉に到着したのが20時前。
ホテル浦島グループの旅館まつやに泊まる。本館みどりやの温泉が使用できるため歩いていく。と言っても徒歩1分。

IMG_6422.jpg

川の前の露天風呂。真っ暗。。星が見えたので数えると50個くらいあった。

川湯温泉は和歌山県田辺市本宮町に位置しており、熊野本宮大社に近いかなりの山の中。川原を掘れば温泉が湧くという場所。川の流れの中にも温泉が湧いているため、流量が減る冬季に川をせき止めて巨大な露天風呂「仙人風呂」が有名。
何気に初訪問で、仙人風呂で有名な川湯温泉がここにあるとは知らなかった。もう少し三重方面だと思っていた。

夜は地酒のワンカップを飲みながら仕事。
外に出歩くことも出来ず12時過ぎに就寝。

IMG_6428.jpg

朝から温泉街を探索しようと思っていたので5時半起き。少し散歩して温泉へ。

IMG_6431.jpg

IMG_6437.jpg

IMG_6435.jpg

朝食を食べて7時20分に出発。北山村へは奥瀞道路が完成していたので、狭隘路はほんの一部瀞峡を越えてから北山村手前までのみ。
山の中に不自然に伸びる道であるがかなり走りやすい。便利になった半面、昔走った道が無くなるのも寂しい。

IMG_6475.jpg

IMG_6442.jpg

40分ほどで到着したため。道の駅に立ち寄ったり、時間まで仮眠を取ったり。

IMG_6450.jpg

IMG_6455.jpg

アポが終わって新宮へ向かう奥瀞道路。
道を逸れて瀞八丁に立ち寄る。小雨だったけど素晴らしい景観。

IMG_6473.jpg

新宮で用事を終えて串本経由で帰阪。和歌山担当して4年目。結構いろいろ行ったけど、まだ行ったことが無い場所もある。
担当変更になる前に行きつくさないと!!

スポンサーサイト
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop