プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
558

【8/10-11】伯備線・山陰本線 乗車記

お盆休みを一日早く貰い、福岡へ帰省しました。妻子は一週間早く帰省していたため気儘に18きっぷ旅行。山陰をのんびり周って帰ってきました。

新大阪20:24-21:34姫路21:40-23:03岡山05:18-05:33倉敷05:45-10:05松江12:44-13:21出雲市14:01-16:48益田17:47-19:35長門市19:37-21:39下関21:45-21:59小倉22:03-23:09博多



P8110377.jpg




18きっぷの相場を調べに梅田をぶらついたり、久々に堂島のジュンク堂でのんびり過ごしたり。
本当は11日早朝出発で高知経由、八幡浜フェリー泊、大分経由で福岡に帰る予定だったが何となく前日出発で余裕をもって過ごしたかったため10日夜出発。高松着最終で向かうが電車の中で気が変わる。山陰を周って帰ろう。

新大阪でお酒は買っていたが、満員電車、姫路乗換のそこそこ満員電車で岡山着。姫路からシートが昔ながらの狭いボックスで直角だったからしんどかった。

P8100303.jpg

岡山で夜食。何故か徳島ラーメン。

P8100304.jpg

P8100306.jpg

予定していた漫画喫茶が満席で、別の店を教えてもらう。
繁華街を抜けたが旅姿が浮いていて何だか恥ずかしくなった。歳とったなー。
朝までマンガ読んでやろうと意気込んでいたが信長協奏曲読みながら早々に没。




4時半過ぎに起床して始発の岡山駅へ。

P8110307.jpg

倉敷で伯備線。西出雲行きに乗り換え・・・・・・・・にしいずも????
始発は新見、米子、松江を越えて普通列車が西出雲まで行く模様。長くね????

そしてシートは直角なのでボックスに座らず扉の隣の二人掛けのシートに座る。食パン列車の末期色。中国地方っぽい。と思う。

P8110310.jpg

中国地方は山陽と山陰を結ぶ陰陽連絡線が多く結ばれているが、高速道路の発達で連絡線の多くは一日10本以下の超ローカル路線。伯備線は本数がある方だが途中の駅までで連絡線としては特急がその役割を担っている。岡山・倉敷から山陰に向かう特急が通る路線なのである意味幹線ではあるがやはりローカル。車窓を楽しもうと意気揚揚に乗り込む。
倉敷から三駅目・総社に到着したのが5:56。ついうとうとして目が覚めたのが伯耆大山8:45。伯備線終わってしまってるやん・・・・。でも少し目が覚めたときの山の景色とか、田舎の風景が綺麗だった。

米子で電車は約40分停車したので駅前を散策。
山陰の鉄道発祥の地らしく、それっぽいモニュメントがある。中には銀河鉄道のようなものも。

P8110319.jpg

P8110320.jpg

P8110322.jpg

P8110323.jpg

松江到着12:44。武家屋敷とかをぶらついてみたかった。
観光バスに乗ってまずは小泉八雲記念館へ。ラフカディオ・ハーンが松江に縁があったとは知らず勉強になった。

P8110332.jpg

P8110333.jpg

P8110343.jpg

武家屋敷も雰囲気が良い。松江城の前の歴史博物館へふらふらと散歩する。そして松江城も探索。
松江は何度か来たことがあるが自転車旅行の際宍道湖の湖畔で休憩したことしかなく、明るく風情があり好印象。

P8110350.jpg

P8110354.jpg

P8110366.jpg

P8110377_20160816215222e25.jpg

P8110386.jpg

P8110389.jpg

玉造温泉にも行く予定だったが、意外と松江が良さ過ぎて長居してしまったことと、スパ的な外湯が中心と聞いていたので行くのをやめた。
益田行きの快速を松江から乗ると、益田まで乗り換えなしで三時間以上乗車しないといけなくなるため先に出る普通列車で出雲市へ。

P8110395.jpg

出雲市で乗り換えて益田までは景色見たり、お酒飲んだり、仕事のこと考えたりしながらのんびりと過ごす。

P8110412.jpg

P8110419.jpg

益田で一時間ほど待ち時間。
あと一泊しようかと思ったが妻が遅くに到着しても博多駅まで迎えに来てくれるとのことなので美弥線経由の予定を変更して山陰本線で帰ることにする。
益田は以前自転車で来た時に本当に何もないイメージだったが駅前にマンションがあった。コンビニで時間を潰す。
そして山陰「本線」にも関わらず本数が少ないのがよい。

P8110421.jpg

P8110428.jpg

P8110425.jpg

ここからはJR西日本のローカル線用小型気動車であるキハ120系一輌編成。
山陰の景色が綺麗。本当に。
東萩駅では妻と独身時代福岡から18きっぷで旅行に来たことを思い出す。あの時は始発で起きる自信が無いから家の近くのカラオケでオールしてから行ったなあ、若かったなあ、とか思いながら。

P8110430.jpg

長門市で乗り換え。キハ40系。
美弥線であれば一時間半待ちだったので美味い物でもに行くかとか思っていたがさっさと帰る。

P8110435.jpg

P8110439.jpg

P8110445.jpg

特牛、小串、川棚温泉、幡生を越えて終点下関。ここまでくれば前職で仕事していたころを思い出す。
乗り換えて小倉駅なんてなんだか落ち着く。
快速荒尾行きで博多へ。妻に迎えに来てもらい、別に美味しいわけでもない博多金龍ラーメンへ。
夜寄って妻とのんびり話すにはいい場所なのです。
そして実家へ。子供たちの寝顔見て嬉しくなる。
スポンサーサイト
  • Date : 2016-08-16 (Tue)
  • Category : 鉄道
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop