プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
561

【8/26-27】高崎探訪・北越急行 乗車記

金曜日は東京で会議だったので、ぐるっと電車旅行を楽しみながら帰阪しました。群馬県は草津や碓氷峠・横川くらいしか行ったことがなかったので高崎に泊まって上越経由。楽しみました。

P8270084.jpg

■行程
新宿17:23湘南新宿ライン・高崎線
高崎(泊)19:08
7:10上越線
水上8:14
8:24
越後湯沢8:58
9:14上越線・北越急行ほくほく線
信越本線
直江津10:14
10:55えちごトキめき鉄道
妙高はねうまライン
妙高高原11:44
11:46しなの鉄道北しなの線
長野12:28
13:39篠ノ井線
松本15:14
15:35篠ノ井線
中央本線
中津川18:18
18:35
名古屋19:57
20:00東海道本線
(琵琶湖線・京都線)
米原21:09
21:14
高槻22:47
21:51
岸辺23:02





会議が早く終わったため新宿駅から電車に乗る。湘南新宿ラインで高崎まで。結構人が多い。高崎駅付近では座れないことはないが立っている人もちらほら。
初高崎。高崎線、上越線、吾妻線、両毛線。115系が多く関東でも高崎までくれば結構走ってるんだなと思う。
駅前は地方都市っぽく栄えている。

P8260002.jpg

P8260012.jpg

今回は、スーツであり、仕事の荷物もあり、かつ手も負傷していて不便であったため3800円の安ホテルに泊まるが部屋は清潔で寝る分には問題ない。

P8260019.jpg

ホテルに荷物を置いて上毛鉄道で富岡製糸場(もちろん中には入れないが)に行くか、県庁所在地の前橋市へ行くかで、交通費往復1400円VS400円を考えて前橋市へ。両毛線115系に乗り込んで4駅。駅前は閑散としていて。。。真っ暗(笑)ご飯食べる場所さえ見つからず高崎に戻る。

P8260022.jpg

高崎駅前のラーメン屋「湊生」で晩御飯。醤油ラーメンながらかなりこってりしていて美味しい。また来たら食べたい味。
そして地酒を求めてふらふら歩く。雰囲気の良さそうなお店のカウンターで飲むが地酒は置いていなく残念。ただ、高崎の話を色々聞けたので良かった。実は高崎はパスタの店が多いらしい。そういえば繁華街歩いていても小洒落たお店が多かった。
結構呑んでホテルに戻る。ホテルに漫画があったので部屋で読みながら寝落ち・・・・。

P8260031.jpg




翌朝6時40分に目が覚める。電車の時刻は7時10分。焦る、、、、暇もなく急いで準備をして間に合わせる。
もちろん私服持参。

P8270042.jpg

睡眠時間は充分だったので眠らず車窓を眺める。あいにくの雨。国鉄時代の107系。
手が問題なければ水上で温泉入りたかった。そして弟情報では水上でバンジージャンプが出来るそう。興味ある。
水上駅から越後中里駅までは一日5本のローカル区間。この8時24分が始発とのこと。車輌はキレイ。路線は昔の難所で、水上から越後中里方面はトンネル駅の湯檜曽、土合。逆方面はループを二回もするという路線。ループ見たかったけど逆だから仕方ない。景色はずーっとトンネル。土合駅では鉄道好きが結構降りていく。

P8270043.jpg

P8270048.jpg

越後湯沢から北越急行ほくほく線の超快速「スノーラビット」に乗る!
この路線は、北陸新幹線が開通する前まで新幹線乗車駅の越後湯沢から直江津経由北陸方面へ特急「はくたか」最高速度160キロで結んでいた路線であるが、現在はくたかは廃止され北越急行が特急料金なしの超快速の運行を開始した路線で、越後湯沢と上越方面を結ぶ短絡線で第三セクター運用されている。
路線自体は、六日町~犀潟でこの区間が110キロ運行で早い!!田舎路線を乗り継いできたのでいきなり早くて驚く。
新潟らしい田園風景を疾走し、一時間足らずで直江津に到着。

P8270062.jpg

P8270084_20160828225218515.jpg

P8270107.jpg

P8270106.jpg

P8270102.jpg

直江津駅で日本酒が飲める観光列車「越乃Shu*Kura」が見れた。
そして海鮮を探して雨の駅前を探索するが開店11時。。。。いま10時半。電車間に合わない。。諦めるか。

P8270108.jpg

日本海沿いで帰ると18きっぷが使用できない区間が多いので長野に抜ける。
北陸新幹線開通によりできた新潟の三セク「えちごトキめき鉄道」と、長野「しなの鉄道」を乗り継いで長野へ。
晴れていたら謙信公の春日山城とか行きたかった。

P8270120.jpg

P8270129.jpg

P8270122.jpg

長野駅で電車に乗り遅れて一時間待ち。
そして篠ノ井線のハイライト姨捨駅。ここは日本三大車窓のひとつで善光寺平が一望できる。晴れていたらの話だが。ベンチも線路方面ではなく景色が見える方に設置されてある。晴れていれば・・・。
夜景も綺麗らしく、7月の信州旅行も夜来ようとしたが行程的に諦めた。いつか来てみよう。

P8270164.jpg

P8270149.jpg

P8270153.jpg

聖高原を越えて松本へ向かう難所であるため路線もスイッチバック。駅の看板もスイッチバック仕様の表示になっていた。そういえば地元のJRでもスイッチバックの駅あったな。北宇智駅。もうスイッチバックはなくなったけど。

P8270146.jpg

P8270158.jpg

松本から中央本線で中津川、名古屋へ。ここは長くて面白くない。。。というか乗り飽きた。

P8270172.jpg

P8270177.jpg

名古屋から大垣まで結構人が多く、そこからは座って米原へ。
米原から快速、普通を乗り継いでJR岸辺駅。妻子が迎えに来てくれた。
駅裏の来来亭で晩御飯食べて帰宅。楽しかった。
尚、水曜日から出張だったので息子が嬉しそうにしてくれた。僕も会えてうれしいよ。
ラーメン食べながら電車の話をしたら息子が「でんしゃのりたーい」って。一人で楽しんでごめんごめん。またいこうね。

P8270178.jpg

そして日曜日は千里南公園でお祭り。

P8280222.jpg

夏も終わりだな。
スポンサーサイト
  • Date : 2016-08-28 (Sun)
  • Category : 鉄道
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop