プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
572

【12/23】福岡帰省_佐世保・大村探訪

福岡帰省中に、長崎に住む義兄夫婦&姪に会いに行ってきました。

9時に出発して、地道で唐津・伊万里経由で佐世保に到着したのが12時前。
息子が窓の外を眺めながら「くすり・・」「ふるさと・・」など、ひらがなの看板を読んでる!!!びっくり。そして嬉しい。ひらがな読めるようになったんやね。いっぱいママとお勉強してたもんな。

昼食は「ミサロッソ」へ。前職でもたまに来ていた。
佐世保バーガーらしく大きい。実寸のぬいぐるみを食べるふりをする娘。

PC230173_20161229224006f3f.jpg

PC230185.jpg

PC230190.jpg

ソースが辛く子どもたちは口に合わなかったみたい。夫婦は大満足で佐世保駅へ。
息子を喜ばすため、松浦鉄道を一駅だけ乗ることにした。

PC230199.jpg

PC230213.jpg

一駅。ほんの僅かで佐世保中央駅。古い駅舎と相反して、降りれば佐世保の繁華街。

PC230218.jpg

PC230220.jpg

PC230222.jpg

繁華街で30センチのジョッキパフェを四人で食べる。
カカオの味なのか息子、またお口に合わない様子。

PC230224.jpg

防空壕が商店街になっているとんねる横町を見学し、佐世保駅の裏のショッピングモールで時間を潰す。

PC230236.jpg

そして地道でのんびり大村市の義兄夫婦の家にお邪魔して、夕食は福山雅治氏が何回も訪れたという「協和飯店」に連れて行ってもらいました。味がしっかりしていて美味しい。福山雅治氏が訪れると言えば思案橋ラーメンやな~、とか思い出すと味付けの方向も近いような気がする。(気のせい?)

PC230252.jpg

ご馳走になり別れた後、大村市内の100円ショップでまたばったり会うなんて。。。(笑)
帰りは高速で2時間ほど。結構遠いな。
スポンサーサイト
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop