旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
574

【12/31-1/2】美作三湯ツアー(1日目)

年末年始の自転車旅行はいつ以来だろうか、寒さに不安になりながら妻に時間をもらった!!
もうすぐ結婚する高校時代の学友と。
候補地は岡山・静岡・高知(足摺方面)で悩むが、日程的に近場である岡山に行くことにした。
目的地は特に決めず。備前片上から、湯郷、津山、瀬戸内まで下って岡山、倉敷、海沿い回ってくらいかな?とか考えていたが結果現地判断で美作三湯巡りをしてきました。

PC310055.jpg

地図




6時半。妻に見送られて自宅出発。子供たちはぐっすり眠っていた。
30分ほど走って東淀川駅に到着。新大阪から輪行するとホーム移動が大変なので。。。
大阪駅で松村氏が電車に乗ってくる。そういえばかなり久々。婚約者ののろけ話を聞きながら岡山県は備前片上駅に到着したのが10時半。30分ほどのんびり仕度。同じ駅で降りた旅好きそうなおじいさんと話していたがスマホを電車に忘れたことに気づいて大変そうだった。

PC310006.jpg

備前片上駅から現・美咲町柵原まで平成2年まで同和鉱業の鉄道路線が走っており、現在はサイクリングロードとなっているのでそこを走る。サイクリングロードとして整備されているのですごく走りやすい。途中、吉野の山中にあるようなトンネルがあったが中は整備されていて奇麗だった。

PC310013.jpg

PC310015_2017010315571765a.jpg

PC310016.jpg

和気から片上鉄道跡を外れて閑谷学校まで往復する。
日本初の庶民のための学校として有名で、昔から一度行ってみたかった場所。
残念ながら年末のため閉館。外から眺める。

PC310032.jpg

PC310040_20170103155722a83.jpg

昼時だったので昼食。水道から茶色い水が出たが、透明な水になるまで出した後、煮沸すれば問題ないだろうと。
松村氏には食べるまで内緒にしておいた。何かあったら道連れだ。

PC310043.jpg

13時に出発して、和気まで戻り片上鉄道跡へ。
大した距離ではないがのんびり走っているため進まない。そして地味なアップと地味な向かい風。
終点柵原駅の炭鉱資料館に行きたかったが調べると定休日。
廃線跡の雰囲気を感じながらのんびりと走る。

PC310044.jpg

PC310047.jpg

PC310049_201701031616342d7.jpg

PC310053.jpg

PC310062.jpg

苦木駅には昔の写真もあったので比較。

PC310065.jpg

PC310064.jpg

PC310067.jpg

PC310069.jpg

片上鉄道と途中で別れて北上。途中白鷺を見つけたりしながら16時に湯郷温泉到着。
鷺湯はすごく人が多くは入れる状態ではなかったため少し飲みながら探索。
食購をしながら時間をつぶして17時過ぎに入湯。ここは妻の実家の福岡から帰省する際に立ち寄る場所なので特に感動もなく。
寒いのですごく気持ちいい。

PC310072.jpg

PC310082.jpg

3キロほど走って19時道の駅。少し時間が早いので最寄りの林野駅まで散歩しながら時間をつぶす。
テントを張って晩酌。熱燗。作州武蔵は飲みやすくてすごく美味しい!!

PC310089.jpg

PC310093.jpg

PC310100.jpg

あまりにも寒くて耐え切れなくなり22時に解散してテントへ。寝袋にくるまり22時半には就寝。
スポンサーサイト
  • Date : 2017-01-03 (Tue)
  • Category : 自転車
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop