旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
576

【12/31-1/2】美作三湯ツアー(3日目)

最終日は岡山へ出る予定だったが、美作三湯をコンプリートする方向に予定を変更。

P1020314.jpg

地図




7時起床。霧の中。でも昨日の朝より寒くない。
地元の人に聞くと霧の日は晴れることが多いそう。津山は霧の町だな。
準備して、ポプラで朝食を購入して8時過ぎに出発。

P1020255.jpg

P1020266.jpg

津山市と真庭市の市境のアップダウンを抜けて市街地へ。
道路沿いにある旧遷喬尋常小学校で小休止。明治建築の洋風木造校舎。

P1020268.jpg

中国勝山駅に到着したのが9時45分。腹を下している松村氏。
荷物をトイレの後ろにデポ。
それにしても立派な駅舎で名前も格好良い。日中の電車本数は極端に少なく、津山方面は10時、14時、16時の三本のみ。朝晩は一時間に一本はあるので通学の足がメインの模様。
中国山地は鉄道路線が張り巡らされているがどこも超ローカル線で一度巡ってみたいと思う。

P1020281.jpg

10時半出発。勝山の古い街並みを川の対岸から眺めながら地味な向風。でも湯原温泉までずっと川沿いであり、かつ追風なので気持ちよく走れる。

P1020288.jpg

P1020291.jpg

12時前にダムの下の混浴露天風呂である湯原温泉砂湯に到着。
迫力があってロケーション抜群だった。でも脱衣所が外なので寒い・・・。しかも一番川側の湯に入ったのでぬるくて寒かった。(その後熱い湯に入ったのだが)

P1020314.jpg

P1020320.jpg

湯原温泉を13時に出て一時間ちょっとで中国勝山駅に戻る。
トイレの裏にデポした荷物をピックアップして輪行状態にしておく。
14時半の電車に間に合いそうだが勝山を探索したかったのでパス。

P1020346.jpg

作州武蔵と勝山の地酒である御前酒を飲み比べながら勝山を探索。個人的には作州武蔵が飲みやすくて後味が好き。
出雲街道の宿場町であり、古い街並みが残っている。武家屋敷や酒蔵、旧家など。年始だからか人もおらず、すごく雰囲気が良い。
美作を回ってみて何となく感じたのは、中国山地の交通の便が悪い場所なので他の地区より古い建造物が残っているのではないかということ。年始なので人が少なく寂しい雰囲気がそう感じさせただけかもね。気のせいか。(笑)

P1020350.jpg

P1020357.jpg

P1020362.jpg

P1020365.jpg

スーパーで作州武蔵の新酒搾りたてをお土産に購入。そして帰り用の酒も。
松村氏がコンビニによるため先に駅に戻る。

P1020340.jpg

P1020384.jpg

出発10分切っても帰ってこないので少しひやひやしながらも16時8分。津山行きキハ40系に乗り込む。

P1020394.jpg

飲んで車窓を眺めて寝て。津山から佐用まで120系、佐用から姫路まで127系で中国勝山から姫路まで姫新線を初乗車。
半分は寝ていたけど。(笑)

P1020399.jpg

P1020403.jpg

20:58大阪駅で松村氏と別れて22時前に自宅へ到着。
岡山県は岡山・倉敷・鷲羽山辺りしか行ったことがなく知らない土地をゆっくり回れてよかったよかった。
スポンサーサイト
  • Date : 2017-01-03 (Tue)
  • Category : 自転車
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop