プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
599

【5/26-28】延岡・高千穂 車中泊旅行(3日間)

妻の友人の結婚式が宮崎県延岡市であるとのことで、折角なので結婚式に便乗して家族で車中泊旅行をしてきました。
今回は妻は友人たちに会い、僕と子どもたちはのんびり満喫する要所要所で別行動の旅。
行動距離が長くて疲れたけど大満足な旅でした。

P5270438.jpg

地図(ブログ用)

目次:行程


 ▶0日目 大阪自宅→広島・七塚原SA
 ▶1日目 七塚原SA→原尻の滝→延岡
 ▶2日目 延岡→高千穂→長湯温泉→別府
 ▶3目目 別府→唐戸市場→大阪自宅



☑0日目 大阪自宅→広島・七塚原SA


金曜日は振替休日。前日の木曜日22時帰宅後、準備をして24時前に自宅を出発。
本当は翌日出発の予定だったがETC深夜割が30%割引なので走れるだけ走ってSAにて宿泊予定の行程。

仕事が忙しく疲れており、少し眠かった。子どもたちは出発を楽しみに興奮してこんな時間まで起きていたらしい。
元気にはしゃぐが眠いのだろう愚図りだす。こっちも疲れていたのでイライラしながら高速を走り、妻に仕事の愚痴をこぼす。

3時半ごろ広島県の三好手前のSA・七塚原に到着。
SAはガスかかっていた。
疲れていたためすぐ就寝。

目次にもどる


☑1日目 七塚原SA→原尻の滝→延岡


7時起床。SAの芝生スペースで朝食。妻が近所のスーパーで菓子パンを購入していてくれていた。
SAの公園の遊具で遊びたがる息子。でも蜘蛛がいたので遊ぶのを嫌がっていた(笑)めっちゃ小さいやん!!

P5260091.jpg

8時過ぎ出発。眠かったので妻に運転を交代してもらい僕は娘とぐっすり。
関門海峡へ。
それにしても中国道は景色が変わらず面白くない。ひたすら。しかも中国山地の町は行く機会もなかなかなく地名も覚えられない(笑)
妻へ運転してくれて助かりました。

P5260110.jpg

九州に入ると運転交代。妻が眠って僕が東九州道を走る。
別府湾SAで会社携帯にトラブル対応の電話が入っており嫌な気分になる。凄く。
大分米良ICで降りて三重町に住む妻の友人に出産祝いを届けに行く。懐かしい話もあるだろうと、僕は家には上がらずトラブル対応の電話をしながら子どもたちを連れて原尻の滝へ。
福岡を離れる最後の旅行の際に立ち寄った場所。息子はまだ生後半年だった。抱っこして歩いたのが懐かしい。

P5260122.jpg

P5260135.jpg

岩の間の水たまりにいたオタマジャクシを見ようとして息子が水にはまったり、滝壺見下ろしたり、妻が用意したお菓子セットを食べたり、トラブル対応の電話したり・・・・して時間を過ごして妻の友人宅へ。
それにしても凄い田舎。いいところやなー。後で調べると三重町は水がきれいな街らしく、蛍も多いとのこと。
妻の友人の赤ちゃんを抱っこさせてもらう。赤ちゃんは可愛いな。

あまりにも眠かったので運転を交代してもらい、目が覚めると延岡。
明日は妻が結婚式に参加するので延岡駅前のアパホテルに宿泊。家族4人で8000円という恐ろしくリーズナブルな値段に驚く。

P5260155.jpg

グズグズ言う息子たちを連れて駅に電車見に行く。
ずっと車やもん仕方ないな。
駅前はリニューアルのため工事をしていた。大学1回生の春にテントを張らせてもらった駐輪所も無くなっており、当時まだ走っていた寝台列車新大阪行きのを眺めながら大阪に帰りたいと思ったこと、1日延岡駅前ですることもなくのんびり過ごしたことが懐かしく。あの古い駅がなくなったんだなと思うと寂しい。

P5260158.jpg

P5260160.jpg

P5260167.jpg

夕食は駅前の居酒屋とんちゃんへ。
延岡の地酒・亮天、活ひむか本サバ刺身、めひかりのから揚げ、地鶏のたたき、チキン南蛮。もう満足。大満足。

P5260169.jpg

P5260176.jpg

P5260178.jpg

P5260179.jpg

P5260180.jpg

そして息子が体調悪いのか?お菓子を食べすぎたのか?戻したためホテルに戻ることに・・・。
もう少し飲みたかった。でも仕方ないか。
少し寝て、夜は妻と部屋飲み。明日は子どもたちと高千穂。楽しみだ。

目次にもどる


☑2日目 延岡→高千穂→長湯温泉→別府


8時半にホテルをチェックアウト。車を擦ってしまいへこむ。
松屋で朝ご飯を食べて妻を式場に送って僕たちは高千穂へ。
道路が奇麗になっており、1時間ほどで到着。今は亡き高千穂鉄道を横目に自転車で走ったあの道も、もう今となれば旧道か。。

高千穂鉄道が災害で廃線となった後、紆余曲折あり、現在は高千穂あまてらす鉄道が観光向けに高千穂駅から、現役時日本一の高さであった高千穂橋梁の往復をしているというもの。以前テレビで見て乗ってみたいと思っていた。
3月にリニューアルしたばかりのスーパーカートで往復30分の小旅行。トンネルあり、当時の駅舎のままの天岩戸駅あり。
橋梁の上からの景色は怖がるかな?と心配だったけど楽しそうにしてくれてよかった。

P5270201.jpg

P5270203.jpg

P5270241.jpg

P5270245.jpg

P5270260.jpg

P5270264.jpg

高千穂駅で駅舎探検。
当時の列車の中や、下に降りれた。

P5270277.jpg

P5270285.jpg

P5270296.jpg

道の駅高千穂で少し休憩して、高千穂峡へ。
無料駐車場に停めて少し歩く。高千穂の三文字に子どもたち二人の名前が入っている(笑)
歩いてる途中に息子が蛍を見つける。日中で光っていないのによく見つけたなと感心。

P5270320.jpg

P5270484.jpg

P5270438_2017060321125635a.jpg

渓谷沿いを歩いて、池でチョウザメ見て、目的地である淡水魚水族館へ。
狭いけど、タッチプールで魚やザリガニを触れるので子どもたちが熱中する。

P5270382.jpg

P5270396.jpg

P5270428.jpg

小ぶりな水族館で結構な時間を過ごし大満足な子供たち。
高千穂は流しそうめんで有名だそうなので食べようと思ったけどそばの兼ね合いで断念。。アレルギーだから仕方ない。
すまん子どもたち。

P5270444.jpg

別の店で冷汁、山女、チキン南蛮。
チキン南蛮美味しい。昨日の店もだけど、大阪で食べるより断然柔らかい。

P5270445.jpg

P5270452.jpg

そして昼食後は、池で鯉に餌やり。お世話してるみたい、と喜ぶ息子。
小さい金魚用の餌だったので普通に餌をあげても気づかない。息子は試行錯誤を自分なりに繰り返してどうやったら餌を食べるかを考えていたので成長したなと感じた。(「おーい、餌ここだよー!鯉さーん!鴨さーん!」と叫ぶ、目の前にゆっくり餌を落とす、など)

P5270462.jpg

そして時間も押してきたので駐車場に戻る。結構遠いので抱っこ抱っこという子どもたちを振り切り歩かせる。

P5270486.jpg

道の駅青雲橋で20分ほど仮眠をとって、17時ごろ延岡駅前で合流。
妻は結婚式終わりに高千穂の友人と会っており、懐かしい話ができたと喜んでいた。

延岡を出発し、予定では佐賀関から四国に渡るコース。
どうしても入りたかった長湯温泉はパスできないと思い無理矢理コースに入れる。
来た道を三重町まで戻り、久住方面に走って19時到着。

まずはがに湯へ。
長湯温泉は日本一の炭酸温泉で、含有量はバブの7倍らしい。わからないけど。
がに湯はさすがに妻は入らず、僕と子どもたちで入る。
息子が、ゆふいんの森を乗った時の温泉(天ケ瀬温泉)みたいだね、と。よく覚えてたなと嬉しくなる。

P5270527.jpg

P5270510.jpg

その後、御前湯で家族風呂に浸かる。飲泉しても炭酸感はあまりなかったけど、後で調べるとラムネ温泉館の低温の浴槽では炭酸感があると記載があった。いつか行ってみるか。

P5270542.jpg

P5270543.jpg

温泉を出て蛍を探すがまだ夜は肌寒くあまり見かけないとのこと。少し探したが見かけず。
諦めて佐賀関に向かうがこの時すでに分かっていた。もう最終フェリーに間に合わないことを。
それでも急ぐが大分市内に入り諦める。疲れた。

別府まで走り、寝る場所を探す。別府湾SAはスマートICが22時までなので入れず断念。
観光港の駐車場(12時間500円)に停めて車中泊。

P5270554.jpg

P5270559.jpg

つかれたー。明日は温泉入ろうっと。

目次にもどる


☑3目目 別府→唐戸市場→大阪自宅


6時半ごろ起床。日差しが暑くて目覚める。
準備して海沿いで朝ご飯。

P5280568.jpg

P5280580.jpg

8時にお土産物屋が空いたので物色。
妻が自分の小遣いで僕に焼酎を買ってくれた!!大分麦焼酎「杜翁」嬉しい。ありがとう。今回の旅は結婚式、友人と会う×2だから感謝とのこと。いやいや、こっちこそ結婚式を理由に充分楽しませてもらってるよ。こちらこそありがとう。

出発して亀川温泉にある四の湯へ。
別府八湯(別府、浜脇、観海寺、堀田、明礬、鉄輪、柴石、亀川)のうち、やはり市街地駅近くの別府温泉はよく入っていたが亀川温泉は初めて。本日の四の湯は温度も丁度よく、雰囲気もあって気持ちよかった。もっと長湯したかったくらい。

P5280636.jpg

P5280630.jpg

P5280624.jpg

P5280598.jpg

P5280606.jpg

帰路に、下関は唐戸市場へ。久々・・・そしてやはり美味しい!!!
唐戸市場の近くの商店街も懐かしいねと妻と話しながら歩く。

P5280686.jpg

P5280684.jpg

P5280665.jpg

P5280682.jpg

大満足で山陽道経由で帰阪。妻に下関~宮島間を運転してもらい、その後大阪までは僕。
自宅に到着したのが20時過ぎで、片づけをしたあと、〆は近所の王将でビールと餃子。
今回は移動距離が長かったため非常に疲れた。でも満足。

目次にもどる
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop