FC2ブログ
旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤を繰り返し福岡で結婚。転職して大阪で5年半やっと関西を出れた・・・。試される大地。北海道を満喫します。そしてその先の道へ。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
613

【10/7-9】飛騨 車中泊旅行(3日間)

上期末、下期初で仕事が忙しく遠出が出来ていなかったので久しぶりに家族で出かけてきました。
日本海はもう少し寒くなってから(蟹的な)、中国山地は福岡帰省で、四国はそこまで乗り気じゃない。奥飛騨で温泉に入りたいと思い奥飛騨温泉郷にいってきました。
今回は桑田佳祐のアルバムずっと聞いてたわ~。

IMG_6826.jpg


■目次


 ▶1日目 大阪自宅→愛知・立田ふれあいの里
 ▶2日目 愛知・立田ふれあいの里→岐阜・奥飛騨温泉郷上宝
 ▶3日目 岐阜・奥飛騨温泉郷上宝→大阪自宅

☑1日目 大阪自宅→愛知・立田ふれあいの里


日中は天気が悪く、のんびり家で過ごす。
夕方自宅を出発して、名阪国道経由で亀山から地道。22時前に愛西市の道の駅・立田ふれあいの里に到着。
ここはセレナを購入して一回目に車中泊をした場所。妻も懐かしがっていた。

IMG_6613.jpg

IMG_6624.jpg

それにしても道の駅はびっくりするくらい満車。昔はこんなに多くなかったのに・・・。
道の駅の休憩スペースでのんびりして、妻が子どもを寝かしつけた後、地酒を飲みながら楽しくおしゃべり。

IMG_6621.jpg

IMG_6622.jpg

IMG_6620.jpg

IMG_6628.jpg

ガスランタンはいいね。このランタンはマントルいらずで軽い旅行にはもってこいだな。

目次にもどる

☑2日目 愛知・立田ふれあいの里→岐阜・奥飛騨温泉郷上宝



8時前くらいまで寝て、準備をして出発。
弥冨から小牧までの混雑区間を高速でショートカットして、犬山・美濃太田を越えて飛騨川沿いを北上。
息子が酔って初めて吐いた場所やな~、なんて妻と話しながら。

下呂に到着したのが11時。噴泉地は下呂の風物詩だが制約が厳しくなったし、毎朝清掃後に湯を張るのに4時間くらいかかるのでこの時間はまだ溜まりきっていない。
息子娘を遊ばして、僕たちは足湯。かなり熱い。

IMG_6649.jpg

IMG_6652.jpg

下呂に初めて来たのは2002年の夏。合宿の集合地点で同じ一回生だった小池と高山本線に乗って輪行してきた。
飛騨川沿いを車で走るといつも高山本線から見た車窓や、考えていたことを思い出す。
もう15年も前か。河原で初めてテント張って寝たこととか、でも早く寝すぎて寝れなかったこと、鉄橋を通過するディーゼル音、翌日はすることなくて川で遊んだこととか。この温泉も然り。
子どもたちもそんな経験してくれるのかなあ。

温泉を出て息子と下呂駅にワイドビューひだを見に行き、高山へ。
高山までは妻に交代してもらって助手席で高山情報を。

13時ごろ高山に到着し、高山ラーメン 豆天狗へ。40分ほど並んで入店。

IMG_6669.jpg

IMG_6671.jpg

あっさりしているけどこだわった味のラーメン。
もっとこってりしたのが食べたかったのが本音だけど、所謂美味しいラーメンだったなあ、という感想。

そして高山市街を探索。
子どもたちが川べりに下りたがっていたので川でのんびり。涼しい。
飛騨牛串とラムネを買って戻ると子どもたち大喜び。牛串美味しい!!と妻。同感。

IMG_6752.jpg

IMG_6723.jpg

IMG_6716.jpg

InkedIMG_6742_LI.jpg

それにしても人が多い!!地酒と地酒ゼリーを購入して、16時半前に出発。かなりのんびり過ごしたな。
向かうは奥飛騨温泉郷のひとつ。新穂高温泉の深山荘。

IMG_6757.jpg

ここは混浴でかつお気に入りの温泉。
蒲田川の隣にある混浴温泉で景色が抜群。大阪に戻ってきてから5年目にして3回目。+500円で女性用湯着も貸してもらえて安心。硫黄の香りが心地よい。でもいい匂いかは言えんわ、と妻。(笑)

そして道の駅 奥飛騨温泉郷 上宝。ここは2002年の夏合宿中、併設のキャンプ場で泊ったな、と懐かしく思う。朝の景色もキレイやった。道の駅で大勢の自転車旅行者が野宿していた。学生連盟かツアーかな?合宿の時期ではないし。こんなことしてたんやろ?懐かしいやろ?と妻。確信を突かれるわ。ええそうですとも。凄く懐かしく思ってました。

IMG_6762.jpg

IMG_6773.jpg

IMG_6778_201710142311598f5.jpg

寝ない子どもたちと晩酌。涼しい、てか寒い。
深山菊のゼリー、アルコールを感じさせなく美味しい!!

目次にもどる

☑3日目 岐阜・奥飛騨温泉郷上宝→大阪自宅



7時前に目が覚める。何となくエアマットのポジションが悪く何度か夜中に目が覚めた。
目覚めと同タイミングで息子がトイレに行きたいというので外に出る。。本当に気持ちのいい朝。
焼岳がきれいに見えた。自転車旅行の合間にアクアシューズで登ったなあ、と今思えば無謀極まりない知識がなかったころの話。すっきり晴れた穂高連峰が見たくてコーヒー沸かして3時間近く晴れ待ちした。頂上でおじいちゃんに焼酎すすめられた。北アルプス1座目の思い出深い山。

IMG_6779.jpg

IMG_6809.jpg

IMG_6792.jpg

まだ妻と娘は寝ていたので、息子とこっそり朝からジュース。(笑)
喜ぶ息子。こういう二人の時間もいいね。今日は久しぶりに白川郷に行こうかと言っていたが本音はもっと奥飛騨にいたいな。
北アルプスの景色を見ていたい。

IMG_6795.jpg

朝食時に体操を始める妻。いきなりどうした。(笑)
キャンプ場も見学させてもらい、子どもたちは遊具で遊んだり。
のんびり朝を過ごす。

そして奥飛騨温泉郷 栃尾温泉荒神の湯へ。
思えば何度もこの辺りは来ているが、新穂高深山荘、平湯くらいしか入湯したことがない。
荒神の湯は寸志(200円)で入浴できる公共露天風呂。

IMG_6822.jpg

IMG_6812.jpg

開放的で温泉も熱く気持ちいい。前日は湯量が少なかったらしく、湯船二つ中、一つしか湯を張っておらず、息子は隣の湯船にお湯を入れようと(手で)必死。女性風呂からは愛想を振りまく娘の声。すごくき気持ちよくてもっと長湯していたかったくらい。

白川郷へ、と思ったが景色を見に新穂高ロープウェイ乗り場周辺へ。

IMG_6826_201710142353501ad.jpg

IMG_6825.jpg

ここにずっといたいな、と思わせる景色。
川も青い。
白川郷やめて平湯でのんびりしよう、と一路平湯へ。

InkedIMG_6892_LI.jpg

平湯バスターミナルで、ああいいな。乗鞍に行きたい。スカイライン頂上・畳平(2715m・日本の道路最高地点)まで自転車で登った。初めて購入したマウンテンバイクとの最後の旅。荷物が重くて、畳平はもうすぐなのにまだまだ続くワインディング。前日に今年閉鎖する一ノ瀬キャンプ場で一人飲みまくったウイスキーが効いていたこと。乗鞍行きのバスを見て思い出した。
そしてこっそり買って子どもたちに見せると喜んだ飛騨牛マン、嬉しそーに。(笑)

IMG_6867.jpg

IMG_6875.jpg

IMG_6877.jpg

平湯キャンプ場の見学しようかと思ったけど、平湯の滝に行くことにした。何となく帰りたくなかったな。
駐車場から10分だけど、子連れなのでその倍くらいかな。のんびり歩く。

IMG_6925.jpg

IMG_6941.jpg

IMG_6950.jpg

帰路は、美女街道経由で高山市街をパスして飛騨川沿いに南下。名古屋西から亀山、新名神経由で帰宅。
20時半帰宅。
気持ちよい休日だった。今年も信州・飛騨方面に行けて良かった。久々に登りたいな、というのも本音だね。

そして奥飛騨に行くと初めて旅をした2002年の夏を思い出す。

目次にもどる
スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop