旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
82

凍結つぼ湯ドライブ




金曜日夜に神戸オリエンタルホテルで一泊し、土曜日は三宮と散財尽くす。

流石寒波到来で冷込みが更に厳しくなり、普通の遊びじゃ耐えれねー。と、温泉に行くことにした。


土曜日夜。
電車遅延で近鉄終電に間に合わず、2時間程睡眠をとったあとに大阪駅5時前の始発で実家・大和高田に向かう。

いつもの愛機コルトプラスで出撃!
相方を拾い向かうは和歌山本宮、湯峰温泉。先月も訪問したがすこぶる雰囲気が良く交代制で温泉を満喫できる場所で、更にはお湯が熱い!今の状況にはベストな温泉なので向かうことにした。

が。

寒波の影響により山々は雪化粧。染まる白。吹雪。
帰りどきに気温が下がれば・・・。




事故・・・・・。

色々な考えが頭を過ぎるが十津川からは驚くほどの快晴(写真)。五條、西吉野、大塔の雪景色が嘘みたいに思える。

日本一の釣橋・谷瀬(写真)を堪能し、つぼ湯に到着したのが16時。
少し順番待ちをして16時半~17時で温泉満喫したあとは、源泉の室内風呂(写真)と温泉たまごを食べる。

そして帰路。

街灯は無く。満天星空を堪能しながら紀伊半島を縦走。
すると目の前に大量の人間とちらちら光る赤いランプ・ポリスメン。フロントガラスぐちゃぐちゃ。事故現場。改めて気を引き締める。

十津川までは順調であったが雲行きが怪しく地面は凍りはじめ。天辻峠からの下りはスリップしまくりだった。
無事帰って来れて何より・・・。

お付き合い頂いた相方様。ありがと。

やっぱ冬は温泉やね。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop