旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
89

穂高登山ツアー(3日目)




9/21(月)涸沢岳

▼4:45/起床
真っ暗。暗すぎる中、ヒュッテに移動し朝日待ち。屏風で朝日は見えないが5:30になればカールが朝日に染まる。コーヒー飲みながら燕岳を思い出す。最近の思い出。

▼6:20/出発
軽装にて穂高山荘を目指す。パノラマラインからアクセスしてザイテングラートへ。どれだけ登ってもテント場が見える。それだけ遮るものが無い。岩混じりの急坂を鎖場や梯子を経由しながらひたすら登る。素晴らしい晴天。こんなシルバーウイーク。誰が見逃すかって程の人、人、人、人、人、、、。渋滞で動かない。

▼8:50/穂高山荘
朝食を行動食で済ませたので一番綺麗に景色が見渡せる場所でご飯を作る。
遠く下に見えるは涸沢キャンプ場。テント村。ふくまめ氏は言った。「スーパーボールすくいみたいや・・・」それ程カラフル。
10時過ぎから奥穂高に向け登り始めたが・・・進まない渋滞。3mアップに20分。更には落石で怪我人。何だか自由な気がしなくて北穂高方面に見える涸沢岳に登る。振り返れば同じく方向転換で涸沢岳に向かう人たち。20分程で山頂。3110メートル。快晴景気が綺麗。そしてふくまめ氏が震える。まさかの高所恐怖症。
目の前に見える奥穂高はかなりの渋滞模様。

▼13:30/涸沢
キャンプ場にて昼食を作る。紅茶を飲む。来た道を引き返すのかと思うと後ろ髪を引かれる。
全ての準備を終え15:30に出発。ザイテングラートにヘリコプター。事故かな?横尾までいいペース。17:00に到着。足はいい感じに疲労している。

▼17:40/徳沢
適当な時間だったのでキャンプすることに。ロッジでひとっぷろ浴び、酒を飲みながら行程の話に花を咲かせる。木々の隙間から見える星。昨日は天の川が見えた。上高地はどうやらバス3時間待ちらしい。明日は早い。20:30就寝。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop