プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
9

【7/16-18】肥薩沿線ツアー(2日目)

2011年7月17日

テントフライを外して寝たら快適に眠れた。
朝から新温泉に入りたかったが開いていなくて残念・・・。

8時前に人吉を出発。昨日滞在して思ったこと。人吉は何も無いけど非常にいいところだということ!また来たい。
肥薩線沿いに吉松方面に向かう。
人吉から吉松へ越える道は難所で、鉄道路線はスイッチバック、道路はループ橋がある。マックスバリュー氏は完全がバテてる。お互い学生のような体力は無いな・・・。

フォト

人吉ループ橋を見上げてやる気満々な僕。隣に木が生えた人が通った形跡が少ない階段を見つける。どう考えてもループせずに登れる階段になってる。そして気づけば階段を上ってショートカットしてた・・・。へたれめ・・・。

フォト フォト

トンネル手前に路面崩落した林道があったので探索。
道が川になっていて面白い。トンネルが出来る前はどうやってえびのと人吉を結んでいたのだろうかと思った。この林道かな・・・。

えびのループ橋を下って霧島方面へ。
霧島に登ろう!とマックスバリュー氏に提案するも「おれ無理」発言で却下を喰らう。そして京町温泉に向かう。
京町温泉では公衆浴場に入らずスパへ。ちゃんと体洗えて気持ち良い。マックスバリュー氏も満足そうだ。

フォト

京町温泉の時点で30キロ程しか走っていないのにいい時間になっている。
ご飯食べたりスーパー寄ったりして少し走り鶴丸温泉に到着。
湯がコーヒー色の温泉で興味があった場所。小窓から外に出れば露天があるがマックスバリュー氏が気づかなかったら見落としていたな・・・。
帰りにおばあちゃんに鶴丸の歴史を聞いたりして吉松に到着。

フォト フォト

吉松駅は元・日豊本線(現・吉都線)と、元・鹿児島本線(現・肥薩線)の分岐点で昔は交通の要所として栄えたという・・・が、面影は一つもない。コンビニすらない。
一時間ほど待機して特急「はやとの風」を待ち、「いさぶろう・しんぺい号」との接続によるツーショット写真を撮る。嬉しい。

フォト

少し走り丸池湧水、肥薩線開業の100年前からある国の登録有形文化財である大隅横川駅や嘉例川駅を観光して隼人の日当山温泉へ。

フォト フォト フォト

台風の影響で風が強く、雨も降りだしてきたので国分のジョイフルに避難する。日付変わるころまで粘り、夜はコープの軒下で野宿をする。

フォト

お祭りがあったらしく浴衣が多い。あと騒いでいる若者。
夜中は雨が酷かった。
スポンサーサイト
  • Date : 2011-07-26 (Tue)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop