旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
91

穂高登山ツアー(1日目)




9/19(土)西穂高独標

▼0:00/大阪
夜に同僚5人で大阪に集合。レンタカーで向かうは岐阜県高山市。
シルバーウイーク初日とのことで深夜なのに車が多く少し不安になるが渋滞にも巻き込まれず走行。

▼8:00/新穂高ロープウェイ乗り場(下)
仮眠を入れつつ到着。
準備をして9:00のロープウェイに乗り込み一気に2200mへ。

▼9:45/登山開始
樹林帯をひた歩く。足場は岩で固められており整備された感じを醸し出す。某同僚の顔が曇り始めて最後は無言になっていた。どうやらハイキングと勘違いしていたらしい。

▼11:30/西穂山荘
昼食を取る。まじでビール飲みたかったなあ・・・。
仕切り直して再出発する。
ここからは見開きのいいガレ場がスタート。昼飯を美味しそうに食べてた某同僚の目が再び曇り。最後には貝になる。そんな姿を少し面白く感じつつ、しかし時間的に西穂高山頂は諦めることにする。
1時間程登ると、ガレ場は岩場になり黙々と登る。

▼13:20/西穂高独標(2701m)
鎖場を越えると西穂高独標。雲海が広がる平湯側と、快晴透き通る上高地側。穂高連峰が綺麗に見える。明後日は向こう側にいるのかと考えるとテンションあがるなぁ。
下りのロープウェイというタイムリミットが近づいているので飽きるほどは堪能出来ず下山。

▼16:30/新穂高ロープウェイ乗り場(上)
17:30が最終と何故か勘違いしていたらしく。余裕を持って下山する。どうやら16:30が最終らしく16:15に到着した我々は焦る。てか責められる(笑)すまん。

▼18:00/旅館
平湯到着で温泉&晩御飯&ビール。明日からの本格登山に向けパッキングを改めたあと、みんなでマッタリとして22:30就寝。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop