旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
93

宮川カヤック




「12時に大阪出ますね」
先輩にメールを送った。土曜日の午前8時。

度重なる着信とメールに気づき目が覚める。
「いま津。どのへん?」

時刻は13時半。
先輩。僕、大阪は福島にいます。



16時前。近鉄宇治山田駅到着。やってきました三重県伊勢市。天気は雨。降ったり止んだり。

2時間以上お待たせしたTうえ先輩と合流。車でキャンプ予定地である公園・宮リバー度会パークへ向かう。

雨除けに東屋の下にテントを張り、晩飯を食し、干物を焼きながら地酒を飲み、そろそろ雲の隙間から見える星、照らす月。「自由だ」と叫び続ける酔っ払い2人。就寝2時。



6時起床。天気は晴れ。スタート地の中川大橋に向かう。
ここ宮川は国土交通省の水質調査で過去(2000年、2002年)日本一を記録している清流であり期待が膨らむ。

先輩の2人乗りスプリングウォーターを組み立てスタートしたのが9時半。日本有数の降雨量を誇る大台ヶ原を水源としているが今回は意外と浅瀬が多かった。深いところでは水深2メートルは余裕でこえる。底まで見える程透明度が高くなるほどこれは水質トップクラスだと納得したが疑問に思う。四万十川は・・・?

今回の行程はそんなに長くなく、12時ジャストに宮リバー度会パークに到着。

風が少し有り、流れも緩やかだったので漕ぐのに苦戦したが、行程が短いのでほぼ手を止めてマッタリ。
綺麗な空と山と川だけの世界で自由を満喫しました。

来週は信州。
毎週遊び過ぎかな・・。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop